FC2ブログ

2012年05月 First Descent

富士山山スキー 富士宮口

富士山行きました。

富士宮口から登って剣ヶ峰に登頂、ピークからお鉢の底まで滑りました。
登り返して山頂から主杖流しへドロップ。快適なザラメを楽しめました。

富士山山頂に向けてハイク。
富士山山頂に向けてハイク。

剣ヶ峰に登頂。
剣ヶ峰に登頂。

剣ヶ峰からお釜を滑降。
剣ヶ峰からお釜を滑降。

富士山の大斜面を滑降。
富士山の大斜面を滑降。

<ホダカ>
スポンサーサイト



[2012年05月27日]

立山 富士ノ折立南東ルンゼスキー滑降

5月19日、富士ノ折立南東ルンゼをスキー滑降しました。

4月に針ノ木岳山頂から立山を見たとき、富士ノ折立山頂から南東方向、
サル又のカール方面へ落ちる直線的なルンゼを見つけ、そこの滑降を狙っていました。

ということで19日室堂入りし、まずは一ノ越経由で雄山に登頂。そこから稜線を歩き
大汝山を経由して富士ノ折立に登頂、山頂から南東ルンゼへドロップしました。
スラフをかわしながら快適な湿雪パウダーが楽しめました。
富士ノ折立南東ルンゼをサル又のカールまで滑降した後、右側にトラバースして
大観峰の東尾根を乗越し、大観峰駅横のシュートを滑降。
黒部平駅からロープウェイとトロリーバスでその日の宿の室堂山荘に戻りました。

大汝山山頂から南東方向にも滑降できそうなルンゼがあるので
次の機会に狙ってみようと思います。

富士ノ折立に向けて立山稜線をハイク。
富士ノ折立に向けて立山稜線をハイク。

肩から見た富士ノ折立と南東ルンゼのドロップポイント。手前の岩峰が富士ノ折立山頂でその奥が南東ルンゼのドロップポイント。
肩から見た富士ノ折立と南東ルンゼのドロップポイント。手前の岩峰が富士ノ折立山頂でその奥が南東ルンゼのドロップポイント。

富士ノ折立南東ルンゼを滑降。
富士ノ折立南東ルンゼを滑降。

サル又のカールから見た富士ノ折立南東ルンゼ。
サル又のカールから見た富士ノ折立南東ルンゼ。

針ノ木岳山頂から見た富士ノ折立南東ルンゼ。4月撮影。
針ノ木岳山頂から見た富士ノ折立南東ルンゼ。4月撮影。


<ホダカ>
[2012年05月22日]

立山第2弾  トシ

今週も立山に行ってきました。
今回のメンバーは、ホダカとゴンちゃん、トシマニの4名。
先週と違い朝から快晴!

ホダカ達は険しい所に行くようだったので別行動、マニと2人で雷鳥沢を目指す。
御前小屋に到着し、劔岳を拝んでから雷鳥沢にドロップ。
前日に40cmの降雪があり、コンディションが良く板が走った。
その夜、宿では富山県警山岳救助隊員の「安全に登山をするための心掛け」の講習があり、みんなで参加しました。事故の事例などを伺い、水と食料の大事さを痛感いたしました。

日曜は浄土山へ、ホダカとゴンちゃんは山頂から滑走するためさらに上を目指す。
マニと浄土山の肩からドロップ。昨日に続き板が良く走り、テンションUP!
まだ時間があったので、室堂山との間の展望台を目指し再び登る。
展望台のちょっと手前でホダカ達から滑走の無線が入る。浄土山を見上げると斜面に姿が見えた!
斜面には2人の姿しかなく、気持ち良さそうに滑っていた。
こちらも滑走の準備をし、再び滑走。天気が良かった週末、立山を満喫しました。

SANY0005_20120522220859.jpg
土曜快晴の室堂

SANY0027.jpg
雷鳥沢に向かう途中の滑りこみ

SANY0058.jpg
雷鳥沢を背に(マニ)

SANY0062.jpg
日曜浄土山を目指して

SANY0087.jpg
浄土山の山頂を目指すホダカとゴンちゃん

SANY0098.jpg
登り返しをしている時に見た山頂から滑走するホダカ

SANY0108.jpg
立山最後の斜面。満喫しました!
[2012年05月22日]

金環日食     マニ

今朝、出勤前に世紀の天体ショーを楽しみました。
家のベランダからとりあえず撮影してみたら、ちょうど雲がかかったせいか意外にうまく写ってました。
裏のお宅の子供たちも観測用メガネをあてて「見える~見える~」と声をあげてました。
とても神秘的な数分間でした。
そして、今回の金環日食観測で数ヵ月後には太陽の精密な大きさがわかるそうです。

日食
[2012年05月21日]

立山 雷鳥沢BC       マニ

12、13日で立山へ。
12日午前中は立山駅は雨、駅のライブ画像では室堂は雪、視界が悪い。
天気の回復を待ってお昼頃、やっと室堂へ上がり、この日は雷鳥沢ヒュッテへ向かいBCはちょっとだけ。

翌日は快晴で立山連邦がくっきり。
しかしながら高山病にやられたハギちゃんと付き添いのトシはあえなく下山。
ナンちゃんと私の2人で御前小屋を目指し、雷鳥沢を滑りました。
天気がよかったので標高を上げるごとに絶景を楽しめました~
ここ数日、降雪があったおかげか、かたくもなく板も走りいいコンディションでした。

2年ぶりの立山でしたが、雄大なロケーションでの滑走はやっぱり気持ちいい!!
今年は雪も多いなと感じました。

12日朝
12日朝

12日ハイク中
12日ハイク中

13日快晴
13日快晴

13日雷鳥沢
13日雷鳥沢

13日ナンちゃん
13日ナンちゃん
[2012年05月14日]

メキシコ カンクン

仕事でメキシコのカンクンに来ています。
海がきれいでいいところです。

宿泊した Gran Melia Resort Cancun のプールとカンクンの海。
宿泊した Gran Melia Resort Cancun のプールとカンクンの海。


<ホダカ>
[2012年05月10日]

奥穂直登ルンゼ & 白出沢スキー滑降 穂高BC4日目

穂高BC最終日4日目の5月1日は奥穂直登ルンゼと白出沢を滑降しました。

まずは涸沢ヒュッテから穂高岳山荘まで登り、余分な荷物をデポしてから奥穂高山頂へ。
山頂から直登ルンゼにドロップ、雪は緩んでいてここも快適なザラメを楽しめました。

直登ルンゼを抜けて小豆沢に合流してから穂高岳山荘へ登り返し、デポした荷物を回収、
白出沢へドロップしました。去年と同じく白出沢上部はザラメ、下部はデブリだらけでした。
1600m付近から雪がなくなったのでアプローチシューズに履き替え、新穂高まで歩いて下山。
ハードですが充実した4日間を終えました。

2012年5月1日
涸沢ヒュッテ 5:20 - 8:50 穂高岳山荘 9:25 - 10:40 奥穂高岳山頂 11:00 - 直登ルンゼスキー滑降 - 11:10 小豆沢 - 12:50 穂高岳山荘 13:40 - 白出沢スキー滑降 - 16:00 林道出合 - 17:50 新穂高駐車場

奥穂高岳山頂にて。
奥穂高岳山頂にて。

奥穂高直登ルンゼを滑降。
奥穂高直登ルンゼを滑降。

白出沢を滑降。
白出沢を滑降。


<ホダカ>
[2012年05月01日]