FC2ブログ

2012年01月 First Descent

妙高前山バックカントリー ホダカ

1/21、22に妙高に行きました。

21日は前山の南東尾根を滑り、赤倉スキー場下部に合流するルート、
22日は前山の北東側の谷を滑り、スキー場上部に合流するルートを行きました。
2日間ともパウダーでした。

妙高前山南東尾根バックカントリー
妙高前山南東尾根バックカントリー
スポンサーサイト



[2012年01月24日]

スキー場で滑走練習  トシ

日曜が仕事だったので、土曜日だけでマニと友達の3人で練習しに行ってきました。
東京の週末は珍しく雪だったが、スキー場の方は降っていないようだった。が、滑走と写真撮影の練習を兼ねて新潟に行く予定で出発。
途中の群馬辺りで雪が強く降っていたので、行き先を変更し近場の群馬のスキー場へ。駐車場で昨夜からの降雪量を聞くと5~10cm。まぁ、練習目的だったので早速滑走。
期待はしていなかったが、うっすらとパウダーでちょっとテンションが上がった!
その後、モコモコになってきたのでグルーミングバーンで本来の目的の滑走練習。
北海道で撮っていただいたデジタル一眼の写真が綺麗で自分でも撮れるようになりたいと思い、今回撮影練習をしたかったが雪の降り方が弱まらなかったので断念。今後、いろいろ情報を入れ撮影できるようになりたいと思う。
来週末は今シーズン初の白馬入り、楽しみ!!

1雪だるま
スキー場入口で雪だるまを発見!
2マニと友達
マニと友達
3マニ滑走
マニの滑走練習
SANY0006.jpg
ブログを書いていたら雪が積もってきた。明日の交通が心配。
[2012年01月23日]

北海道遠征  Kazu

1月6日~9日に今年も恒例の北海道遠征に行ってきた。今回で実に8回目を数えるよだが、自分は初の北海道遠征、そして今シーズン初のBCであった為、不安と期待が入り交じった精神状態で遠征を迎えた。今回の参加者はヒロさん、ナンさん、ゴンさん、穂高君、トシ・マニさん、カズの7名。6日は移動だけで、その夜は札幌で前夜祭の予定だった。しかし、ヒロさん、ナンさんの関西組は空港(飛行機?)の整備不良のため、欠航!!!その為、2人は1日遅れの参加になってしまった。最初から波乱の幕開けになった。

初日は、毎年、北海道遠征でお世話になっているテツロウさん達と合流し、尻別へ向かった。天気は快晴とまでいかなかったが、ほぼ無風で尻別のピークをしっかり確認できた。ピークから西側のオープン斜面をみると、否応なくアドレナリンが出てきた。滑走イメージを膨らませながら、汗だくでハイク。西側のオープン斜面を間近で見ると、まだ積雪が少ないためか、ところどころブッシュが見え隠れしていた。少し重そうなパウダーと思っていたが、意外と軽い。期待を裏切らないパウダーを味わえた。1本目を滑り終わり、2本目はおのおのに分かれて滑走。自分は西斜面からツリーを滑った。メロウな斜面であったがノートラックで最高だった。その夜は、初日に参加出来なかったヒロさんとナンさんが合流し、札幌で宴、〆で食べた2軒目の田舎そばが美味かった。

2日目は羊蹄山へ向かった。札幌のホテルを出るときはほぼ無風であったが、中山峠に差しかかると、吹雪はじめた。前方車両のテールランプが吹雪で見え隠れしている状態だった。一度は京極エリアに行ったが、喜茂別に変更。雪がしんしんと降っていたが、この時期には珍しく、風が無いようだった。正味3時間半程度のハイクであったが、今シーズン初のBC、そして日頃の運動不足の為か、体が重い!!森林限界からは急に風が強くなってきた。そこから、さらに150m程度上げて、標高1300m位からの滑走。息も絶え絶え、登ってきた自分に、極上のパウダーというご褒美が待っていた。これが北海道のパウダーかぁ~。ターンするたびに気持ち良くスプレーが舞い上がった。間違いなく今までの人生で体験した事が無い至福の時間を過ごせた。

3日目、最終日も羊蹄山へ。この日は、前日に諦めた京極エリアを滑った。この日も風がなく、コンディションも最高だった。順調に標高を上げ、標高1350mから滑走した。ここでも最高のパウダーを味わう事が出来た。特に標高1000mからのツリーは格別だった。何もかも忘れて歓喜の声をあげた。
 あっという間の3日間だった。この3日間はBCだけではなく、毎晩、テツロウさんやノダッチさんのお陰で、札幌で北海道の美味も堪能できた。初の北海道遠征は最高に充実した時間だった。こんな最高の体験ができたのも、テツロウさんをはじめ、気さくな北海道のメンバーのお陰。本当に感謝、感謝です。

webCASTEBX8.jpg
リーダーのヒロさん
webCAMLJJYQ.jpg
ナンさん
webCAI5YC1N.jpg
穂高君
webCAR4NTN4.jpg
ゴンさん
webCAI8Y2WD.jpg
カズ
webCA95FH3Q.jpg
マニさん
large[1]
トシさん
webCAIKSQ00.jpg
[2012年01月14日]