FC2ブログ

2011年12月 First Descent

シーズンイン  トシ

 クリスマス寒波の到来で関東でもたくさんの降雪があり、やっとスキー場が本格的にOPENしたので足慣らしのため初滑りに行ってきました。
23日には新メンバーのクサノ君とハギちゃん、トシ・マニの4人で強風を避け群馬のスキー場に、25日はカズ・ケイとシュンと新潟に行きました。
シュンの記念すべきスノボデビュー!!
「あっちー、こっちー」と行きたい方面を引っ張り手に指示しながらごきげんでした。

 両日とも降雪に見舞われ、シーズン最初からゲレンデパウダーに当たることが出来ました。

SANY0025.jpg
新メンバーのクサノ君

SANY0032.jpg
同じくハギちゃん

SANY0038.jpg
25日の新潟

SANY0045.jpg
ボードデビューのシュン
スポンサーサイト



[2011年12月31日]

八ヶ岳 阿弥陀岳南稜 ホダカ

12/17-18に阿弥陀岳南稜に行きました。

初日の17日は船山十字路から旭小屋、立場岳を経由して青ナギで幕営。
快晴で翌日登る阿弥陀岳がきれいに見えました。

2日目の18日、朝起きるとガスでしたが登攀準備して暗いうちに出発。
無名峰、P1、P2を越えて稜線から少し左に降りるとP3へ登るルンゼの
取り付きに到着し、支点を取って登攀開始。

P3の1ピッチ目は出だしの氷結した岩を越え、30mほど雪壁を登った位置の
ルンゼ中央の大岩にリングボルトがあります。
そこを中間支点として、すぐ上の次の岩まで登ってみると支点にできそうなものがない。
仕方なくリングボルトのある大岩まで雪壁をクライムダウンして支点構築。

2ピッチ目は雪壁を20mほど登ると薄氷の張った岩で、そこを越えて
右手にある立ち木で確保を取り、フォローを引き上げて終了。
ロープを解除してP3へ登り次のP4をトラバース、最後に雪壁を登ると阿弥陀岳山頂に到着。
寒いしガスで展望もないので、写真を撮ったらすぐに中央稜から下山開始しました。

途中の岩峰を左に巻いてひたすら尾根伝いに下っていくと広河原沢に合流、
そのまま沢沿いに下ると林道に合流し、船山十字路に戻りました。

初日、青ナギの幕営場所から見た阿弥陀岳。山頂右側の稜線が南稜。
初日、青ナギの幕営場所から見た阿弥陀岳。山頂右側の稜線が南稜。

阿弥陀岳南稜P3、2ピッチ目。
阿弥陀岳南稜P3、2ピッチ目。

阿弥陀岳山頂直下の雪壁。
阿弥陀岳山頂直下の雪壁。

阿弥陀岳山頂にて。
阿弥陀岳山頂にて。ガスと強風でまつげが凍りました。
[2011年12月18日]

不動岩アイゼントレーニング ホダカ

不動岩でアイゼン履いて岩を登る練習しました。
長めのルートが多くて楽しめました。

不動岩アイゼントレーニング
不動岩アイゼントレーニング
[2011年12月11日]