FC2ブログ

2011年11月 First Descent

立山バックカントリー ホダカ

11/26、27で立山に行きました。

前日までの積雪で除雪作業があり、26日立山駅からの始発は一時間遅れ。
室堂平に幕営したあと雷鳥沢を滑りました。
快晴の中降ったばかりのパウダー楽しめました。

27日はうす曇。雄山山頂から山崎カールを考えていましたが、人が多かったので
雄山西面のシュートへドロップ。ノートラックのパウダーでした。

立山室堂平に幕営
立山室堂平に幕営。

剱御前に向けてハイク
剱御前に向けてハイク。

雷鳥沢を滑降
雷鳥沢を滑降。

雄山西面シュートを滑降
雄山西面シュートを滑降。
スポンサーサイト



[2011年11月27日]

堡塁岩クライミング ホダカ

堡塁岩にクライミングに行きました。
電光クラック、中央クラック、凹角など。
なぜか今日はすいてました。

堡塁岩クライミング
堡塁岩クライミング

[2011年11月13日]

セルフレスキュー講習会in開田高原  トシ

 週末に開田高原でシーズン前のセルフレスキュー講習会を開催した。
開田高原は麓まで見事に紅葉していたが、御嶽山には雲がかかっており雄姿をうかがう事ができなかった。

初日はお昼頃に集合し、毎年お世話になっている「プチビラMTおんたけ」オーナーのカズさんに講師をしていただき、近場の斜面を利用した懸垂下降、3分の1システムの構築、引き上げを行なった。
懸垂下降では一通り通常の降り方で行なった後、下降器を使用せずイタリアンヒッチとカラビナで下降したり、下降中にロープの移りかわりを実施した。
下降器を使用しない懸垂下降を初めて体験したが普通に降りることができ、すごいと思った。道具は大事だが持っている物での工夫も大事なんだと実感した。
 3分の1システムでは人を途中まで降ろし、システムを組んで引き上げることを体験した。
私はこのシステムを組むのが下手で、何度も教えてもらった(きちんと覚えなくては)。
天気予報通り15時頃から雨が降ってきたので会場を体育館に移し、支点の取り方(流動分散)、3分の1システムの復習、ビーコンの特性などの講習を行なった。

 夜は久々に集まったメンバーでの恒例の宴会。カズさんの料理は美味しく、ついつい食べ過ぎてしまう。
2日目は日本赤十字指導員による止血法や三角巾の使い方、骨折時などの救急法を行なった。

 2008年からFirst Descentに加わり5年目のシーズンを迎えるが、メンバーの向上心の高さと宴会での楽しさとのメリハリが心地良い。
今シーズンも怪我をせず楽しく過ごせるように、山では緊張感をもって行動したいと思う。

懸垂カイくん
 今年は一人で懸垂下降のスーパー小学生
初体験
 初の懸垂下降の二人
流動分散
 流動分散での支点確保
3分の1
 3分の1システムの構築
宴会
 待ってました! 大宴会の始まり
救急法
 三角巾の練習
[2011年11月09日]