FC2ブログ

2009年07月 First Descent

FD 夏の北海道~trip 前半  Hiro

7月10日深夜から19日までFDの仲間達と北海道の旅へ
トレッキングの道具やベビー用品を車に満載し金曜の深夜に福井県の敦賀港からフェリーで出発。
函館から上陸したメンバー達と札幌で合流し、苫小牧→札幌→中札内→知床→美瑛→十勝岳温泉→富良野→苫小牧の順に夏の北海道を満喫してきた。

今回の旅の目的は、知床や大雪山系でのトレッキング、そして北海道の美味しい物を食べること。
そして6シーズン前から毎年セッションを行なっているローカルのライダー達との再会に歓喜。

_MG_24681.jpg
新日本海フェリーの船上から海に映る夕日を撮影。
和室の一等船室にはテレビやクローゼット、洗面台も備え付けられ大浴場もあり、狭いながらも旅館のよう。
海は穏やかで苫小牧まで約19時間の航海は快適そのものだった。
苫小牧に上陸すると乗船前の暑さはどこかへ、肌寒く長袖が必要だった。

_MG_2490.jpg
とりあえず札幌のホテルへ直行。
翌日、旬のバフンウニを食べに積丹半島へ。
積丹に到着したのが12時ということもあり有名店は激混み。
時間調整のために神威岬へ。
積丹ブルーの海は信じられないほど青く南国の海のようだった。

_MG_24841.jpg

_MG_24931.jpg
漁師直営の看板を出していた佐藤食堂へ入店。
他のお客のタバコの煙が気になる。
せっかくウニを食べるのに空気が悪かったが、3300円のバフンウニ丼は絶品だった。

_MG_24981.jpg
この日の夜は、札幌のライダー(SnowBum)の友人達と再会。
彼らがセッティングしてくれたお店ではウニが殻ごと出てきてFDの面々は驚かされた。
旬のウニは一日何度食べても美味しかった。
もう一軒お店をはしごし、冬の再会を約束して、お開きに。

_MG_25151.jpg
途中、夕張でメロンを購入。
産地でもかなり高価だったが、甘くて美味しかった。

_MG_25741.jpg
知床への途中、帯広の少し南にある中札内村で一泊。
宿から5分ほどの所にある○畑牧場へ。
キャラメルを数十人で横並びにこねる従業員のいやいやそうな顔は印象的だった。

白い小さな花が満開の広大なジャガイモ畑。

_MG_25391.jpg
夜はコテージでバーベキュー。
暗くなるとともに気温は下がり部屋の中ではストーブを使用した。

_MG_25561.jpg

_MG_25631.jpg
中札内の朝の空気はとても澄んでひんやり。
こんなに気持ちの良い朝はそうはないだろう。

_MG_26121.jpg
朝食を食べ、知床へ出発。
午後から船に乗るつもりで約250kmの移動をほぼ休憩なしで走ったが、楽しみにしていた知床は雨が降っていた。
羅臼岳にはガスがかかり見ることができない。
知床滞在中、一度も山全体を見ることができなかった。

_MG_26031.jpg
知床滞在2日目。
朝から雨。
仕方がないので滞在地のウトロから峠を越え太平洋側の羅臼へ。
羅臼からさらに30程、東へ走り、日本の道路の一番東の端へ到着。

_MG_25961.jpg
日本最東端の羅臼町相泊の漁港
「きんき」や「あぶらカレイ」の水揚げをしている現場を見学させてもらうと、その場で絞めた「つぶ貝」を食べさせてもらった。
味付けは海水だけなのに、とても美味しかった。
羅臼昆布も購入。
昼食は時鮭のフルコース。

_MG_25931.jpg

_MG_25991.jpg

_MG_26241.jpg
知床2日目の夜は、知床のローカルのタカくん(SnowForest)の自宅に招いていただき、タカくんが用意してくれた花咲蟹と北海の幸でバックカントリーと知床の自然についての話、そしてお互いのベビーの話で盛り上がった。
本州ではこの時期、グロテスクな岩ガキだが、斜里の生ガキは小ぶりで絶品だった。

_MG_26211.jpg

_MG_26721.jpg
知床3日目。
やっと雨が上がった。
2日間キャンセルになった知床半島クルーズに出発。
雨は上がったものの海はうねりが残り、船酔い者が続出。
それでも、台地状の地形から直接海に落ちる滝や波に浸食された岩など見るべき景色はたくさんあった。

_MG_26921.jpg
念願かなってヒグマに遭遇。
この後、次々にヒグマが現れた。
知床の自然はすごい。

_MG_27011.jpg
ついに知床半島の突端に到達。
向こう側には北方領土の国後島が見える。

_MG_25901.jpg
知床を後にする前に高台からウトロの町を眺めた。
右中央の岩がオロンコ岩。

ウトロを後に、美瑛に移動。
後半に続く。

スポンサーサイト



[2009年07月21日]

雪彦山 & 大山登山 Hodaka

先週と今週で雪彦山と大山に登ってきました。

先週は雪彦山に登りました。クサリ場や沢などコースに変化があって面白い山です。
雪彦山山頂にて
雪彦山山頂にて。樹林のため残念ながら展望はありません。

右足をいつの間にかヒルにやられたようで、下山して靴を脱いだら靴下が血まみれでした。左足は無事でしたが靴にヒルがくっついてました。


今週は鳥取の大山に登りました。周りに山が少ないので開けた展望が楽しめます。連休のせいか人が沢山いました。
大山9合目付近の景色
大山9合目付近の景色。美保湾がよく見えました。
[2009年07月19日]

夏山の準備と向日葵   Hiro

_MG_2405.jpg
サポートしてもらっている四日市のショップ、モデラートへ夏山の道具の相談に行ってきた。

_MG_23621.jpg
午前中は少し遠回りして、愛知県の知多半島の一番南で向日葵を撮影。
前日の新聞記事に同じアングルの写真があって、自分も撮ってみたくなった。


[2009年07月05日]

沖縄 プチ・ホリデイ マニ

金曜、仕事終了後に羽田から3泊4日で沖縄へ。
早期退職し郷里の沖縄で悠々自適生活を送る私の元上司・Nさんを2年ぶりに訪問するのが目的。

金曜は夜中近くに那覇のホテルに到着。
翌日からは首里の街を見下ろすまるでリゾートホテルのように素敵な
Nさんのマンションに招いてくださり、
そちらを拠点に昼間はトシと遊びに出かけた。

夜は連日、Nさん栽培の野菜も使った手料理やソーキ、ヘチマ料理などオリオンビールとともに美味しくいただき、すっかりお世話になってしまった。

今回はドライブがてら向かった海でシュノーケリングというシンプルな遊び方が主。

太平洋側、本島中部の海中道路でつながる伊計島(イケイジマ)の突端のビック
タイムリゾートホテルのプライベートビーチへ。
なぜか誰もいず、誰も来ず結局ずっと我々だけでシュノーケリングを楽しめた。


透明度も高く、立っていても魚が見えるほどで、
水族館ではない海中の野生(?)クマノミを初めて見た!!
リアルニモのつがいに感激~♪

伊計島

伊計島

他にも大小さまざまな魚やイカなんかもいて、まったく飽きない。
トシは魚を追っていつもうっかり沖の方へ行ってしまうのだ。
駐車代500円のみで何とも贅沢な時間を過ごせた。

日曜日、梅雨明け宣言で沖縄に夏が来た。

西原マリンパーク

南城市

本島南部の新原ビーチ(みーばるビーチ)へ。
途中、南城市にある世界文化遺産の『斎場御嶽~せいふぁうたき』と呼ばれる琉球国随一の聖地という神秘的な空間を訪れた。

斎場御嶽

オキナワキノボリトカゲ

新原ビーチ

最終日は那覇市街を散策。
トシは牧志公設市場を初体験。
でっかい車えびの塩焼きと白身魚の唐揚げチリソースがけが美味しかった。

JAのスーパーでお得だった私の大好物、沖縄アップルマンゴー。

マンゴー

Nさんおすすめの首里の安室養鶏場のさーたーあんだーぎー。
朝、できたてを袋詰めにされたばかりのものを購入。

さーたーあんだーぎー

トシ購入の30度もある古酒・泡盛『松藤』
焼酎は苦手な上にこんな強い酒、私には飲めません。
天気にも恵まれ満喫のプチ・ホリデイでした。

泡盛
... 続きを読む
[2009年07月01日]