FC2ブログ

2009年05月 First Descent

立山B.C 滑り納め  kenta

IMG_13621.jpg
この週末は滑り納めで立山へ行ってきました。
出発日前日にリーダー廣瀬さんが行けなくなりチームのメンバー5人で行くことに。立山駅で集合です。

IMG_1369.jpg
天気予報は2日間とも晴れで期待が高まる。ケーブルカー、バスを乗り継いで室堂に到着すると雲ひとつない青空が広がっていました。

IMG_1405.jpg
行動は真砂岳に登るグループと浄土山に登るグループに分かれて行動開始。真砂岳へは夏の登山道に沿って登りますが、横着してショートカットしたのが裏目に。思ったより時間をくってしまい、おまけに体力まで消耗してしまいました。

IMG_1417.jpg
当初の予定は真砂沢を滑降する予定でしたが諦めて真砂岳直下の沢を滑る事に決定。自分達以外には2人しかいませんでした。そんな中ドロップです。

IMG_1492.jpg
お昼には気温が上がって雪は気持ちのよいざらめを通り越して腐ってます。それでも久しぶりの滑走は楽しかった。

IMG_1550.jpg

IMG_1607.jpg
沢を滑った後、雷鳥沢を登り返して再び滑走しました。昨日からほとんど寝てないので体力消耗が激しく、高山の影響も加わりしんどかったです。それでも楽しくこの日の行動終了。

IMG_1687.jpg
宿泊は雷鳥沢ヒュッテです。2300mの山小屋にも関わらず、ここは豊富な水源に恵まれ、地獄谷から引かれた温泉は源泉かけ流しです。贅沢。

IMG_1680_convert_20090511180628.jpg
晩御飯にはハンバーグがでました。山小屋の食事ですが、いつもの自分の食事より豪華です。
自分たち以外にはおっちゃんが1人で泊まってて、他の客はいませんでした。ゆったりのんびりできました。

IMG_1681.jpg
ヒュッテから見た大日岳は夕日とあいまってきれいでした。

疲れと睡眠不足から早めに就寝し、日曜日は気持ちのいい目覚めでした。
日の出前から外にでて体を起こします。雲海を作るべく、雲がすごい行勢いで移動してました。
稜線上ではきれいな景色が見えたんやろうなぁ。
ずっと晴れてたんで夜の冷え込みもすごいのかと思いきや、あんまり冷え込んでませんでした。

朝食を食べ、お弁当を作ってもらって2日目の行動開始です。
2日目は雄山に行くか、剣御前小屋まで行って剣岳を拝むか議論しましたが、来月映画が公開されるということで、剣岳を見に行く事に決定です。

IMG_1734.jpg
メンバーの穂高さんは高山病にやられ、1日目途中からまったく動けなくなっていました。
この日は酸素を注入してみるもののあまり改善されず、無念の下山。お気をつけて。

残ったメンバー4人で雷鳥沢を登り、剣岳観光ツアー開始です。
昨日寝まくったおかげでずいぶん体調がよく、自分は一足先にさくさく登って小屋到着。
まだ時間があったので別山まで足をのばして目の前の剣岳を写真に納めてました。

IMG_1782.jpg
剣御前小屋まで戻ってみんなで記念写真を撮りました。
いつかは登りたい剣岳。今の時期は雪があって夏のようなごつごつした感じはありません。

IMG_1801.jpg

ひととおり観光した後は雷鳥沢を下ります。
ドロップポイントで雷鳥がいたのでパシャリ。今回は2日で10羽あまりの雷鳥に出会いました。

IMG_1611.jpg
そんなことでドロップ開始。1日目と同じルートは面白くないので、ひとつ隣の沢を滑りました。
あまり人が滑ってなく、気持ちのよいザラメを滑走することができました。

その後昼飯を食べて下山です。バス、ケーブルカーとも待たずにさくっと乗れて
4時くらいには下山完了。今回は2日とも天気がよくて楽しかったです。
今シーズンはもう1回来れるかどうか、無理なら来シーズンあたまの11月ですかね。
また来たいと思います。
スポンサーサイト



[2009年05月10日]