FC2ブログ

2008年11月 First Descent

今年も講習会からスタート

ここ岐阜でも明日の夜は雪の予報。
この週末の立山の賑わいを想像すると羨ましくなる。
でも、チームのシーズンインはもう少し先になる。
雪山に入る前にメンバーのコミニィケーションとセルフレスキューを再確認するために12月6日と7日に白馬で講習会を行う。
講習初日は、午前中にビーコンの基本操作のトレーニング、午後からは赤十字から講師を招きファーストエイドの再確認。
夜は山岳共済の継続加入に関して、今シーズンの担当から事務的な説明など盛りだくさん。
翌日は雪上で雪崩遭難を想定し、多くのパターンで捜索のトレーニング。
前日のファーストエイドと組み合わせ、ビーコン捜査から救出、ファーストエイドを経て搬送まで共同装備を実際に使用してシュミィレーションを何パターンも試してみるつもりだ。
雪崩から救出するだけでなく、骨折を想定して簡易ギブスを装着しての搬送や凍傷の応急処置など、本番モードでやってみたい。
外部講師にお願いする時以外は、チームの講習会は基本的にメンバーがそれぞれの担当分野で準備と進行役を行う。
誰か一人に負担を掛けるということではなく、それぞれが自主性を発揮して活動を行うところにチームのメリットがある。
皆、本業の仕事で忙しいにちがいないが、気持ちよくパウダーを滑るため準備にがんばっている。
今シーズンも皆で楽しくシーズンを迎えたい。

昨年のチーム講習会
DSCF2150_convert_20081118221809.jpg
パワーポイントを利用して室内での研修

IMG_21171_convert_20081118225041.jpg
フィールドでのセルフレスキュー
スポンサーサイト



[2008年11月18日]

タワーズ・イルミネーション

P1000748_convert_20081116221655.jpg

P1000751_convert_20081116221449.jpg


チューンのため名古屋のリッドに預けてあったベクターのシフトを取りに行ってきた。

帰りは、名古屋駅のタワーズのイルミネーションを見るために少し通廻り。

桜通りからJR名古屋駅に向かって車を走らせると正面に巨大なイルミネーション。

好景気だった名古屋にも吹き始めた不況の風。

でも、イルミネーションの前は人、人、人・・・で、もうクリスマスのようだった。

せっかく名古屋に来たので栄で買い物。

ワインショップエノテカで円高還元セールをやっていたので、覗いてみたのが失敗だった。

半年くらい前より3割ちかく安い!

ちょうど定額給付金くらいだし・・・景気刺激対策に貢献

ワインアドバイザーのセールストークも手伝い、ちょっとがんばって、1本買ってしまった。

シャトー・ランシュバージュ’95


P1000772_convert_20081116221758.jpg





[2008年11月16日]