FC2ブログ

2008年04月 First Descent

山形 月山BC マニ

4月13日(日)、オープン4日目の月山でトシとBC滑走してきました!!
前日の悪天候が嘘のように早朝から晴天となり宿のチェックアウトを早々にすませリフトへ。

9時15分、リフト上駅から月山頂上を目指し出発!!
前後に何組かのグループもハイク中。
リフト


左手に姥ヶ岳を仰ぎ横歩き気味に牛首へ。
この尾根から秋田方面を見下ろせば日本海も見渡せる!!
絶景かな~。
暫しの休憩と景色の撮影。
トシが地図を取り出しルート確認。
これは去年までの私たちには無かった行動で、このチームの活動で習得した山での常識。

北には鳥海山の頂上がまるで浮かんでいるかのように見える。
いつかはあの山も滑ってみたい。
牛首からの眺望


天気はいいが頂上近くはさすがに風が出てきて、雪が緩まず斜面はかなり硬い。
こんなとこ滑れるのか・・・???
斜度も出てきてスノーシューをしっかり踏みつけながら登りやっと到着。

いつものことながら強風の頂上。
雪に埋もれた小屋を風よけにしてのランチタイム中、スキーヤーのグループの方が「よかったらどうぞ。」と大福をくれた。
これが柔らかくて甘さひかえめで美味♪
トシは思わぬ場所での好物出現ににんまり。
行動食に大福もありかも~。

腹ごしらえをすませ、一向に緩む気配の無いガリガリ斜面をちょっと歩いて下りていたがそれも恐いので滑ることにした。

うわっ!?なんだこれ、カチコチで板なんてコントロールできるのかしら???
恐ぇ~嫌だよぉ~
ガガガッ、ゴゴッ、ガリガリガリーッ!!
「ぐぇッ!? 痛ッ、いだだだだー。どこまで行くのー私ぃーー!!」
途中からお尻で滑走していた。
こんな日に限ってケツパットをしていない・・・。
あぁ、やっと止まった。

そこからは広大なオープンバーンを思うがままに滑走。
シャバ雪で重めではあるがその広さはやっぱり気持ちいい~。
この瞬間のためにまた登ってしまうんだろうな。
デブリの箇所もあったけど慎重に通過し無事下山。

その後、道の駅西川にある水沢温泉へ。
ここは何と入浴料¥300!! 安い!!
まだ新しくとてもいい温泉です。
ぶっかけうどん・蕎麦もお美味しい~。
そして今年も月山ワイン一升と牛タンスモークを購入して帰宅。
山形を満喫の週末でした。
DSCN0870_convert_20080422001119.jpg
スポンサーサイト



[2008年04月22日]

4月13日 御岳

FDは先週納会でした。でも、まだまだ滑りたい。ということで今週はフラフラっと一人で御岳へ。
御岳ロープの駐車場は先週よりも車が多い。周辺のスキー場がどんどん営業終了しているのでみんな集まってきているんだな。
車から降りると、風が...強い...やる気が風と共に飛んで行きそう。でもせっかく来たのだから、さっさと用意してロープウエイへ。
去年は高山病にやられっぱなしでひどかった。今日は高山病克服のためのトレーニングも兼ねて山頂まで行ってみよう。
ツリーの中は風も無かったけど、ツリーを抜けた途端に強風。でも登りのペースはまあまあかな。
更に登る、顔が暑い!いつの間にか風が止んで暑い。汗がだらだら。
2800ぐらいから、少しずつ高山の影響でペースが落ちてくる。やっぱりまだまだダメだなあ。でも、まだ時間には余裕があるからもう少し登ろう。先週より雪が緩んでいるので、シールのまま仏像ポイントまでなんとか辿りついた。ここに荷物をデポしてアイゼンに履き替えて、もう少し頑張ろう。
そして、山頂到着
DSC00029.jpg
DSC00028.jpg
去年初めて来たときはカズヤシュートの入り口まで、2回目は覚明堂の下まで。先週は頂上手前の社まで、そしてやっと山頂。小さな達成感。(普通の人は最初から山頂まで行けるんだけどね)
下りはあっという間。上部は先週より滑りやすくなってた、下の方は雨溝があって、滑りにくかった。
下山後は頭痛に襲われました。
[2008年04月14日]