FC2ブログ

2007年12月 First Descent

Vector glide Shift

IMG_2887.jpg


今期、使用するベクターのシフトが届いた。
明日から白馬入り。
強烈な寒気も入るということで、パウダー三昧か?
どのくらいのポテンシャルを持ったスキーなのか早く試してみたい。

Hiro
スポンサーサイト



[2007年12月28日]

パソコンを・・・ Hiro

IMG_2597.jpg
  Nan  白馬八方BC

クリスマス前の連休、二日間に渡ってBCに入った。
両日とも八方池山荘からエントリーした。
初日は押出し。
シーズンも最初という事でBCに入る者も少なく何処を見ても面ツル。
翌日は気温が上昇。
ダメもとで標高を上げ無名沢へ、これが大当たり。
前日同様、先行者のラインは無し。
その後、ガラガラ沢へエントリー。
調子に乗って、プチ・ジャクソンからドロップ。
悪雪にスキーを取られ、大転倒。
体は無傷だったが、スキーは廃車同然。
上から撮影していたメンバーから、安否確認の無線が入る。
すぐに「問題ない」と返事をするものの、宿で待機していた他のメンバーの無線には、
安否確認の声は届いたが、自分の声は届かず。
一時は、大事故かと思われたようで・・・・

クリスマスイブは朝から天気が悪く、滑ることなく、帰路についた。
自宅に到着後、HPを更新しようとしたら、宿にパソコンを忘れてきた事に気付いた。

今週末は再び白馬入りの予定。
現地からHPの更新ができればいいのだが・・・
[2007年12月26日]

ゴンのスタート

私ことゴンのシーズンが始まった。
11月の終わりより週末には山登り。
極力バックパックに関係ない荷物などを詰め込んで重たくし、約8時間ほど歩く。
山登りの筋肉はだいぶついてきた。

そして土日。
毎年この時期には行っている北海道にボードをしにいった。

朝5時に起きて、飛行機で千歳へ。
そこからレンタカーを借り、昼には札幌国際で初すべり。
本来なら毎年テイネハイランドで滑っているのだが、雪が60cmしかないため断念したしだいであった。

札幌国際の雪は大変重たく、なんで??と思って地元の人に聞いてみると
昨晩雨が降ったらしい。
こりゃ駄目だ。

まあこの日はビンディングの調整をすることにした。
今シーズンから本格的に乗り始めるバートンのFISH。
今までのセッティングではなにかうまく力が伝わらず力が逃げる感覚だった。
何度か試しているとピッったりあうところが!!
これで今シーズンはましな滑りができるだろう。

夜になると札幌は雪がじゃんじゃん降り積もってきた。
正直日曜日は札幌市内からニセコ方面に行くことも考えていたが、
雪の降り方と、天気予報から日曜日はテイネに行くことにした。

なぜテイネにこだわるのか?
札幌の方々はもうわかっていると思うけど、
コース外がむっちゃ楽しい。雪がよければパウダー天国だからだ。
それにスキー場の人にも何も言われないしね。
特に地元の人の間で呼ばれている(もしかして一部?)0番から3番あたりは大好きだ。

日曜日朝起きると天気は曇り。
急いでテイネに向かう。
駐車場につくと隣の車の人が誰かと連絡を取り合っているようで、急に帰っていった。
もしかして。。。雪が全然無いのだろうか??
不安がよぎる。
ロープウェイは動いていないため、リフトにて山頂へ。
僕の前には30人ほど並んでいるが、上につくととりあえずみなが滑っていく方向へついって行った。

きたーーーー

30~40cmほどのパウダーが待っていた。
テイネはこうやって非圧雪のところを残してくれるから好き。
そのうちにクローズしているはずの北壁コースに入る。
ここは人があまり入らなかったのか深いパウダーがあった。
しかし既に大部入った跡があった。
でも札幌の人は贅沢なのか食べ残しがたくさんあったため残飯処理をして楽しむ。

そのうちにロープウェイ下の斜面に足を伸ばすもパウダーだか藪だらけで大変だった。

昼休みを少しとり、また北壁へ。
北壁がこれだけのパウダーなら、もしや結構歩かねばならぬが、3番当たりはいけるかも・・・・

もう12時を過ぎているのに行ってみた。
ふと斜面を見るとなんと、ノートラック。
風が吹いてか跡が全て消えている。
それも人がほとんど来ていない感じ。

一気に下った。
うおーーーーー
テイネでその日滑ってきた中で最高の瞬間が訪れた。
藪があるがまったく気にならない。
スプレーが舞い上がる。

すばらしかった。
やはりテイネに来て正解だった。

しかし雪の少なさはトラバースが困難なことを示していた。
ストックが無いボートはあまりにも辛すぎる。
何度も脱いでは履き、脱いでは雪に埋まり、体力の消耗が激しい。

しかしこれは何度も味わう価値がある。
だって人がほとんど来ないんだもの。
すばらしきパウダーがそこにはあるもの。

体力の極限、フライト時間の極限まで滑った。
そのためフライト15分前に空港に着くというピンチに陥ることになったのだが。
[2007年12月17日]

ライダー契約完了 Hiro

チームの今シーズンのスタートは、クリスマス前の連休を予定している。
それを前に、この週末、四日市のバックカントリーショップ「モデラート」へ、今季、着用するウエアの引き取りと、サポート・ライダー契約の書類を提出に行ってきた。

今シーズンから、ショップ・ライダーとして「moderate」が自分をサポートしてくれる事になった。
とにかく、ありがたい。
オーナーのABOさんに感謝、感謝!

モデラートは三重県四日市の南、国道1号線近くにあるアークテリクスやバートン、ゲンテン、ベクターなどレアなグッズを多数取り扱うプロショップ。
他にもホグロフス、パタゴニア、オスプレー、スマートウール等など欲しい物がたくさんありすぎて物欲を押さえるのが大変だ。

http://www.a-bony.com/moderate.html

夜はモデラートのオーナーのABOさんとホルモン焼きで忘年会。
盛り上がり気が付けば午前3時前。

宿泊は四日市市内のビジネスホテル。
朝食と駐車場込みのシングルルームで6,300円。
部屋は十分なスペースでトイレとバスルームは別々にあってとても快適。
テレビは県内の亀山で生産されているアクオスで、テレビの上部には「亀山AQUOS」と書いてあったのには笑ったが、自宅にあるテレビとは画質があまりにも違いすぎる。
これから四日市を訪れるときは、迷わずこのホテルにすることにした。

明けて日曜日、今日は自宅近くで全日本実業団駅伝が開催され交通規制がある。
それを避けるために四日市を8時半に出発した。
高速湾岸線からは、新雪に覆われた鈴鹿の山々がとても美しく、来週への期待が、いっそう高まった。
IMG_2160.jpg

[2007年12月16日]