FC2ブログ

2007年09月 First Descent

2007始動       ケンタ

9月15、16日に開田高原でFIRST DESCENT07-08シーズンが始まりました。

今回はプチビラMt.おんたけの主人・KAZUさんにご協力願いレスキュー訓練。
非常に身のある訓練になりました。感謝!!

バックカントリーに入る以上は必要だと分かりつつもなかなかこういった
経験ができないのが現実。嬉しい反面、自分の実力のなさにガッカリする場面も多々・・・
メンバーのみんなも予想以上に意識が高くてびっくりでした。

結局まる2日教えていただいてなんとお礼を申しあげていいのやら・・・
宿泊したペンションもかなり雰囲気よくてオススメ。最高です。

KAZUさんは御岳のガイドもしているので興味がある方は一度お願いしてみては。きっと新しい発見をさせていただけると思います。ハイクスピードはすごいけどね。
ホームページはこちら → プチビラMtおんたけのホームページ

この他、詳しいレポートはホームページトップから2008 REPORT参照。


今回はほんとにいろんなものを学びました。
技術的なことはもちろんですが、人と人のつながりやチームの意義などなど。
今シーズンはチームとして個人として、さらなる成長をしていきたいと思います。

懸垂下降訓練
ここで懸垂下降訓練


体育館で垂直下降
体育館では垂直下降をさせていただきました


僕も撮るよ~
こんな環境で育つ息子さん。将来が楽しみです。
スポンサーサイト



[2007年09月20日]

富士山 by TANAKA

 富士山に登ってきました。日本人なら一度は登らなくては!と半ば強引に会社の後輩を誘う。今回のルートは「須走り口」を登り、八合目で一泊。ご来光を拝むため夜中山頂を目指す。

 お盆のマイカー規制のため五合目まではシャトルバスを利用。
 あいにくの天気にテンションが下がり気味。
  IMG_2011.jpg

 
  五合目でまったりと高度順応をする。
  テレビで紹介されていた名物おばーちゃんがいました。
 DSC_0540.jpg


  徐々に高度を上げていき、六合目到着。

  DSC_0547.jpg


  まだ余裕があります。
 
 DSC_0554.jpg


 何とか八合目の山小屋「江戸屋」に到着。早速受付をし定番のカレーライスで夕食を済ます。標高3300mmで温かい食事が出来るのは有難い事です。その後寝床に案内されると目を疑う光景が。屋根裏のわずかなスペースに所狭しと布団が敷きつめられており、二人でも窮屈な場所に四人で寝ることに。他のメンバーは疲れもあり爆睡状態。結局一睡も出来ないまま0時30分の起床時間に。
 外に出てみると一面の星空。それに下から登ってくる登山客のヘッドランプの明かりの列がとても綺麗でした。

  暗闇の中ヘッドランプの明かりを頼りに登る。

  IMG_2015.jpg


  IMG_2016.jpg


  徐々に夜が明けてきました。

  IMG_2018.jpg


  いよいよご来光です。

  IMG_2026.jpg


  多くの登山客で登山道が大渋滞。山頂手前でご来光を拝む。

  IMG_2031.jpg


  山頂も登山客で身動きも取れないくらいの混雑。

  DSC_0573.jpg


  なんとか須走り口山頂に到着。お釜をぐるっと一周。最高峰の剣が峰を目指す。

  DSC_0630.jpg


  富士山火口

  DSC_0617.jpg


  日本最高峰到着。30分以上も並んでやっとみんなで記念写真を撮る。

  IMG_2036.jpg


  お釜を一周し下山開始。強烈な砂埃の中ひたすら下山道を下る。
  夏山の難点は登った分自分の足で下らなくてはならない事。冬なら滑って降 りればあっという間の距離なのに。

   名物の「砂走り」 3キロ位続きます。

  IMG_2039.jpg


  悪戦苦闘の末、なんとか下山。行きに休憩したお土産やでサービスの「きのこ茶」をいただく。ご褒美にビールといきたいところだが、運転があるので泣く泣く我慢。近場の温泉に入り、東名の渋滞にはまりながら家路につく。
  結局天候に恵まれ、なかなか楽しかった山行でした。
 


  

  
 
 
[2007年09月18日]

RID & コーボーシロノ & MODERATE 訪問

昨日はレース用スキーチューンupのRIDと
三重のバックカントリープロショップMODERATEへ行ってきました

RIDは昨シーズンのアカを落とすのと今シーズンに向けたチューンをお願い。
昨シーズンは5月までがんがん滑ってたため、チューン出すのが9月になりました
まぁ自分は板を替えるのでスノーボードは出してませんけどね。

本日のお目玉はインソール作り。RIDでインソール専門に仕事をされてる
『コーボーシロノ』さんにお世話になってきました。
リッド2階にて

まずは足の詳細データを測定。その測定の項目の多さにびっくりです。
いろいろと説明してもらい、自分の足のいいとこ悪いとこを教えてもらう
詳細データを取ってくれます

最後は足型を取るためにスポンジみたいなやつに乗っかったり
足型作成中

魚拓みたいなやつで足のフォルムをとったり
きれいに取れるもんです

そんなこんなでこの日の測定は終了。

スキーとスノーボードの動きの違いからインソールのオススメなんかも聞いて
ふむふむ、納得。このデータからインソールのベースを作ってさらに
ブーツに合わせて微調整を繰り返しながら完成するそうな。
たかがインソール、されどインソール。ぜひ素晴らしいやつをお願いします。

インソールを替えると滑りが全然違うのは前から聞いてたから
今シーズンの期待は膨らむばかり。これで言い訳できません。

一緒に行ったメンバーのなんちゃんも足の測定をしてもらい
なんちゃんもいろいろ試してました

さらにバイオトニクスの効果も実践して大満足

城野さんは始めてお会いしましたが、非常に熱心な方で好感がもてました。
実はプロのスノーボーダーやスキーヤー、ゴルファーやテニスプレーヤーまで
装着の事例があります。道具に負けない滑りをしたいもんです。
ホームページのリンクはこちら↓
http://kobo.shirono.info/kobo_index.html

午後は三重のバックカントリープロショップ『MODERATE』へ。

モデラートの店長、安保さんは先日お話をさせて頂きましたが、個人的にも
かなり好感がもてる方で話しをしていていつの間にか時間が経ってました。

とにかく商品の事に詳しい
数々のブランドから新商品が出る中で商品についていろいろ聞けるのは
自分たちにとってはほんと嬉しい事です。
バックカントリー用品も安いもんじゃないですから。

この日は神戸からのゲストを交えて
FIRST DESCENTの考え方や基本理念を話ししたりして
自分たちの活動を知ってもらいました。
立場が違うので考え方も自分たちと安保さんでは違いがありますが、
非常に理解していただいてありがたい限りです。

店での話しも一段落、飯でもどーですかと誘ったらすぐに四日市の街を
案内していただきました。ほんとありがとうございます。

結局居酒屋やらバーやらを3件はしごして飲みの席は終了。
なんでこの世界の人たちはみんな酒が異常に強いんや・・・
そんなMODERATEさんのホームページはこちらです↓
http://www.a-bony.com/

店の3階がバックカントリー&アウトドアのお店、1階がA-BONYってゆー
スノーボードショップです。特にスノーボーダー必見です。
お宝いっぱいありました。

安保さんと別れた後さらにもう1件行って見事に撃沈しました。
ふらふらで宿に到着。朝起きたら当然2日酔い。くたばってました。
グロッキーな状態で名古屋の『駅前アルプス』で小物を物色し濃い週末は終了。

最近いろんな人と知り合ってそれぞれの人の考え方やらを教わる機会があって
すごく充実した時間を過ごすことができてます。

それに負けんように自分もステップアップしていこうと思う今日この頃です。
[2007年09月02日]