FC2ブログ

2007年05月 First Descent

花房山へ登山に行ってきました kenta

花房山登山


5月13日、揖斐川町(旧藤橋村)の花房山に行ってきました。

メンバーはFIRST DESCENTリーダーとゲスト参加の小山さん。
小山さんは近くの金華山に登るつもりで来たとか。
夜勤明けの自分を含め3人で一路山頂を目指す。

藤橋城の近くのスペースに車を停めて登りだす。
出発前の風景をパシャリと思ったら違ってました。

予想外のいきなり急登。3人とも最初から苦戦を強いられました。
それが高度差にして400mほども続く。
それから先はやせ尾根をおそるおそる通り抜けながら
アップダウンを繰り返して高度を上げていく。

せっかく登ったのに下がるとなんか損した気分。
花房山は海抜1189mの山でベースは260~270m。
でもアップダウンを含めると高度差1100mはあるに違いない。
途中岩の上に樹生している木もありました。自然ってすごいなぁ。


山頂直下からの風景

登り始めて2時間20分くらいか?山頂到着しました。
小山さんは予想以上のハイペースでびっくりしました。
FIRST DESCENT夏の陣から近々オファーを出そうと思います。

下山はとにかく速い。駆け足気味に下りて1時間20分で車に到着。
雨も降らず天気もよかったので絶好の山登り日和でした。

その後は道の駅藤橋に2週間ほど前にできた温泉で汗を流し、
かっぱ寿司にて激安すし盛り合わせをテイクアウトしてみんなで乾杯。
この時間が最高に幸せです。

いやはや楽しかった1日でした。
スポンサーサイト



[2007年05月13日]

木曽開田高原に滞在    Hiro

GW後半はMt.Ontakeの通称Kazuyaシュートを狙いに、チームのケンタとナンちゃんと3人で長野県の開田高原へ。
(その様子はFDのWEBに掲載中。)
飛ばし放題のでかいバーンに大満足で下山。

ここ開田高原にやって来た目的はもう一つ。
FDのサイトをリンクしてもらっているペンション「プチビラMTおんたけ」のオーナーの鈴木さんにお会いしたくてやって来た。
鈴木さんとお会いするのは初めてだが、何度かメールでやり取りをし、また共通の知人を通じてお噂はお聞きしていた。
実際お会いした印象は、とても魅力的な方で冬は御嶽山をテレマークで滑りまくり、夏はフライフィッシングにバイクとアクティブで凄い人だった。
また長野県の遭対協の隊員でもあり、捜索現場の貴重な体験も聞かせていただいた。

地元の食材をたくさん使用したペンションの夕食はとても美味しく自家製のスモークされたハムと最後に出てきたソーセージは絶品だった。

オーナーとバックカントリーの話題で盛り上がり気が付けば22時半。
時間を忘れ、夕食に4時間もかけてしまった。
我々は飲んでいて時間を忘れていたが、確かオーナーは飲んでいなかったはず・・・長時間お付き合いいただきありがとうございました。
その後部屋に戻り、午前2時まで実に8時間あまり飲み続けた。

翌朝の朝食は大好きな和食。
味噌汁が酒にやられた胃に染み渡り体調は回復。

とても楽しい時間を過ごす事ができ、一度で開田高原を気に入ってしまった。
来シーズンは御嶽山BCでもFDの活動を行おうと思う。
その時は、もちろん「プチビラMTおんたけ」に滞在したい。

ペンションのWEBはこちら
http://www.mtontake.jp/
[2007年05月09日]