FC2ブログ

2007年04月 First Descent

VALDEZ・・・おまけ

スポンサーサイト



[2007年04月30日]

最終日

今日は朝から快晴!POWDERへ!
powder


スキーカットしながら降りるガイド
スキーカット


[2007年04月27日]

3日目

朝から雨。アイスクライミングへ。
アイスクライミング


と思ったら、青空が!大急ぎでヘリへ。
POWDER!!!
スキー


最高!!!
[2007年04月27日]

コロンビア氷河へ

2日目はボートで海からコロンビア氷河へ

ラッコのお出迎え
ラッコ


お昼は取れたてのエビのBBQ
0424_07.jpg


そしてコロンビア氷河
コロンビア氷河

[2007年04月27日]

アンカレッジ到着!

アンカレッジ

明日からの天気は悪そう...
じたばたしても仕方がないけど、飛んでほしい!お願い!!!
明朝の飛行機でVALDEZへ移動。寝坊しないように。
[2007年04月23日]

BC州のヘリスキーで雪崩事故

現地時間4月2日、カナダのBC州北部、アラスカとの国境付近にあるSkeena山系に拠点を置くヘリカンパニーの「Last Frontier Heliskiing」で大規模な雪崩が発生しカナダ人の女性と日本人の男性の方が巻き込まれ犠牲になったようだ。
ヘリカンパニーのスポークスマンによると事故のあった月曜の朝のコンデイションは「moderate から low」の間だったらしい。
このヘリカンパニーでの死亡事故は過去には無かったそうだ。

我々FDのメンバーも先週AKのヘリスキーから帰国したばかりで他人事とは思えない。
実際、我々のヘリスキーの最中にも小規模な雪崩が起こったが幸いにして誰も巻き込まれることはなかった。
日本よりはるかに進んだアバランチコントロールと事故に対するバックアップ体制があるとはいえ、樹林の無い巨大なオープンバーンで雪崩が発生し巻き込まれてしまえば、まず助からない。
AKのヘリスキーではアバラングを装着する人が多く自分も必ず装着しているが、実際巻き込まれた場合に役に立つかは未知数である。


「ラスト・フロンティア・ヘリスキーイング」
http://www.lastfrontierheli.com/
[2007年04月04日]