FC2ブログ

2006年10月 First Descent

アラスカは悩みの種

毎年、この時期はシーズンのスケジュールを考えるのに途轍もない労力を要する。

とくにアラスカに関しては面倒な事が多すぎる。
現地のヘリカンパニーと何度もメールをやり取りし条件を詰める。
過去の経験と気象データからベストな日程を考えるのだが・・・

正直、過去にアラスカで良い思いをしたのは半々。
たとえ山が最高の状態でも晴れなければヘリは飛ばない。
多くのアラスカのヘリオペレーションがそうであるように、営業開始は天候の落ち着き始める二月の後半。
落ち着くと言っても、そこはアラスカ南岸。
この辺りは北極から南下してくる冷気とカリフォルニアからの暖流がぶつかるエリア。
太平洋から水蒸気がどんどん発生し大量の雨雲や雪雲へと変化する。
ここは世界有数の豪雪地帯。
ベーリング海峡を越えてやって来た巨大な低気圧の影響で、二週間もヘリが飛ばない事もざらである。
それなら、今まではどうだったのかというと、この2~3年は天候が良い日が多くスケジュールはほとんど消化した。
温暖化の影響だろうか?

初めてアラスカを訪れた2001年のシーズン、何も考えずにアラスカに行ったわけではない。
ずっと想いあこがれたアラスカ、天候によるキャンセルは避けたい。
実は前年のシーズンからアラスカ行きを決めていて、翌年の初アラスカの参考にするために11月からシーズン終了まで毎日、アラスカの天気を観測し続けた。
天気図、降雪量、気温。
それから、この観測は今も続けている。

アラスカのチュガッチを訪れた事がなければイメージが湧かないかもしれないが、季節感はさほど日本の山と変わらない。
3月後半ともなれば、晴れの日が多くなり日照の影響を受ける斜面の雪は恐ろしく重くなる。
カナダやNZのヘリとは比べものにならないくらい標高差が違い、着陸したポイントとピックアップポイントでは大きく雪質が異なる事がしばしばある。
そのままの勢いで滑ってくると、とんでもない事になる事がある。
一本の標高差が1500mにも達することもあり、上は真冬の極上パウダー、下は春のウエットなんてこともしばしばある。

ではベストシーズンはいつなのか、これには正直、毎回悩まされる。
後になれば天候が安定する確立が高くなるが、雪質が悪くなる。
前にすれば低気圧の影響をもろに受け、ホテルで待機する日が多くなる。
ということは時の運にまかせるしか・・・
実は、先先週、ヘリカンパニーに送ったスケジュールを悩んだ末、今日変更した。


スポンサーサイト



[2006年10月22日]

9日(月) 盛り沢山~Suzuki~

時系列にて。


【0時】 
起きたら友達が部屋で寝てた 笑。
客人用の敷布がなくて申し訳ない・・・。

【2時20分~】
集合時間に寝坊。
お互いがアラームをセットしてると思ってた。

【3時半~】
福井に向け移動。初の日本海。

【6時(ぐらい)】
到着。波でか~。。。人小さっ!!待機&寝る。

【9時(ぐらい?)】
入水。波はどっかんダンパー。セット頭オーバー(?)。多分
初サイズかと。でもこの時間だとセットに間隔があってアウトに出るのはそんなに大変じゃなかった。
前半、とりあえずビビッて様子見。
意を決して肩ぐらいのにアタック。パドル開始。板が走り出す
。テイクオ~フ!

「お?立てた?ってか高っ!!」

そのまま崩れる波のトップからボードと共に落ちる。何故か刺
さらずに耐えれた。
う~ん、スノーボードのパウダーで予期せぬ落ち込み遭遇した
時と似てる?
そんなこんなで昼過ぎまでいくらか乗れた。どういう訳が今日はあまり巻かれなかった。

途中、アウトからグ~ルグ~ルと巻かれてきた子のボード(で
っけ~ロング)がゲティングアウト中の自分のデコ上に直撃。星が飛んだ。タンコブでけた。

最後の1本でまたどっかんダンパーに乗ってしまい、耐えよう
と板の後ろに踏み込んだ瞬間、板がすっぽ抜けて、まるでバナナを踏んで「ズコ~ッ!!」ってなったベタなマンガみたいにコケた。
一人で爆笑。

【18時】
帰着。

【19時】
ショップ仲間でチーム対抗ボーリング大会
見事にチームの足を引っ張る。自分、ほんとにボーリング下手
だったんだと再認識。今まで自分の記憶をごまかしていきてきました。。。
投げる時に自分の足のくるぶしにボールぶつける。。。で、ガーター。下手なくせにアホ。おまけに地味に痛い。
更になぜか手の親指のツメまで割れる。

連夜の仕事&遊びの疲労で無意味にナチュラルハイ♪周りは迷惑 泣。

【22時(ぐらい)】
みんなで焼肉。ビールビールビールの大騒ぎ。
ナチュラルハイに加えてのんべ~ずハイ。

【24時】
解散。

【25時】
爆睡。


あ~、24時間フルフルで3連休分は遊んだ。
061009.jpg

[2006年10月08日]

8日(日) 仕事 ~Suzuki~

11月に本稼動する仕事のリハで6日が仕事だった。で、今日
は休みのハズだったが
リハでトラブッた為、引き続き仕事。
3連休が2連休になって、最終的に1日だけの休みに。こればっかりは仕方ないか。。。


[2006年10月07日]

7日(土)  間の悪さ ~Suzuki~


実はこの時期の花粉に毎年やられる。春は全然大丈夫なのに。 ズレてますよね、タイミングとか何かと。。。泣 原因は多分ブタクサ。ブタクサって・・・。 ああ、マイナーなだけに地味で孤独。
[2006年10月06日]

1日 不発~Suzuki~

海。今日は久しぶりのネットワーク号。
車中のんびりと過ごさせてもらう。
いつも自分の車なので何か忘れてる気がしてならなかったが、
案の定ビーサン忘れた事に着いてから気がつく。。。

本日は

天気・・・着く前から雨。入っているとそのうち大雨に。目が
シパシパ。
波・・・ぐしゃぐしゃ。自分にはどの波に乗って良いかわから
ずオロオロ。
人・・・かなり過密。うまい人&ロングに乗れそうなのはバシ
バシ取られてガックリ。

自分的には満足できない一日でした。
それでもうまい人はちゃんと&何本も乗るんだよな~。。。あ
~悔しいな~。
もっとうまくならなくてはダメだわ、ほんと。

結局数本しかまともに乗れず、ライディングでは全くと言うほ
ど疲れなかったので、ビールを旨く飲む為にもパドルだけはめ
げずに頑張った。
どこかで報われますように 笑。

(画像は以前会社をサボって一人で行った時のもの・・・)ShowLetter.jpg

[2006年10月01日]